電球を選ぶ方法

2014年7月10日 / 未分類

 自動車には様々な電球が設置されており、夜間の運転の際に視界を確保するヘッドランプや室内の照明となる小さなものまでその種類は様々です。近年では照明技術の発達によって、高圧水銀ランプ、メタルハイライトランプ、LEDなどような多種多様の光源が開発されており、これから自動車に取り付ける際にどれにしようかと迷ってしまうかもしれません。それぞれの光源ごとの特徴もありますから、よく確認してみましょう。光源の種類によって寿命や消費電力などの機能的な特徴があり、また値段も大きく異なるからです。
 これらの物は自動車のメーカーや車種によって適合もしくは不適合があるので、取り付ける際、購入する際にはよく注意をしなければなりません。不適合なものは、取り付けられなかったり欠陥の原因となったりするからです。こういったランプの適合は、その製品の販売メーカーのホームページは自動車関連のWEBサイトで公表されていますから、購入する際には参考とするのがよいでしょう。また、製造メーカーによってはランプのカラーや大きさが選べるものがあるので、寿命や消費電力などの機能面も吟味しながら、自分のお気に入りのランプを選ぶのがよいでしょう。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る