暗いなと思ったら!高性能ハロゲンバルブに交換

2014年7月10日 / 未分類

夜に、しかも雨の日に車を運転しなければならないことはありませんか?夜道の雨は暗くて前方がよく見えずとても危険ですよね。それでも時間に追われて急がなければならない時は本当に大変な思いをします。そんな時に少しでも車の前方が明るく照らし出されれば助かります。もしあなたが夜道を運転していて「暗いな」と思ったら、車のヘッドライトの電球(バルブ)を高性能ハロゲンバルブに交換されることをおすすめします。ヘッドライトは一見交換不能なように思えますよね。確かにハロゲンバルブをHIDやLEDなど別の光源に交換することは非常に難しく、また出来たとしてもとてもコストがかかってしまうのですが、同じ電球式の光源であれば、電球を交換することによってその性能を著しくアップすることができるのです。そしてその光を好みの明るさや色に変えることもできるのです。カー用品店のハロゲンバルブ売り場に行ってみましょう。雨の日や霧の日に運転することが多い方にはやや黄色がかった色をおすすめします。白い波長に比べて黄色い光の波長はより遠くまで届き視界が悪い時にも有効です。また黄色い光は歩行者や対向車からも目を引きますので、イギリスなどでは昔から黄色いバルブの装着が義務付けられていたほどです。ドレスアップの一つにもなりますからぜひ試してみてはいかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る